Reform リフォーム
地域の気候・風土・文化を熟知した私たちが満足度の高い最適リフォーム
お客様から、お住まいの状況、リフォームに対する要求、要望などをお聞かせいただき、山本木材ハウジングが持っている「設計士の知恵」「製材所の目利き」「大工職人の技」「豊富な経験」から満足していただける最適なリフォームプランをご提案をさせていただきます。
1.古民家再生 現在のライフスタイルに合わせて再生
リフォーム 施工事例 リフォーム 施工事例

古民家とは、釘などを使わない建築方式でつくられた伝統的日本建築の建物です。

使われている木材は、いわゆる適材適所が採用され、腐りやすい部分には欅、栗、檜などが、梁には強度の高い松、内装には杉などの目に優しく木目の美しい木材や、調湿効果に優れた素材が使い分けられていて、メンテナンスさえ怠らなければ、200年から 300年は持つように作られています。

山本木材ハウジングでは、良い柱や梁を残したまま、建物の構造補強・高気密高断熱を備えた、ご家族様のライフスタイルにあった快適な住まいになるよう古民家再生工事をおこなってまいります。

2.耐震補強工事

耐震補強とは、お住まいの耐震性を高めるために、建物の主要な構造(基礎・土台、柱、梁、床、壁、天井)に対して行う補強のことです。

まずは、木造住宅耐震診断士がお住まいの住宅の状態を元に、どのくらい地震に耐えられるかの計算をして耐震診断を行います。

耐震診断を元に建物のバランスや劣化度等を考慮しながら、FP軸組工法+山本木材オリジナルパネルの新設・増設、柱と土台・はりとの緊結、接合金物を正しく設置、建物の軽量化など、予算に応じた耐震補強プランをご提示させていただきます。

山本木材ハウジングでは、安心して暮らしていただける耐震補強工事で大切なご家族と財産を守ります。

各地域によって条件は変わりますが、無料で耐震診断を行うことができたり、耐震補強工事費の補助が利用できる場合があります。

上手に活用した耐震リフォームがおすすめです。

福井県建築物耐震改修促進計画について
3

バリアフリーというと段差をなくすこと捉えられがちですが、大切なのは温度差のバリアフリー。

寒い季節になるほど部屋、廊下、洗面所、トイレ、お風呂など等、家の中で温度差がいまれます。

この急激な温度変化(ヒートショック)による、心疾患や脳血管疾患など、体調がわるくなったり、倒れる事故が多くあります。

温度差のバリアフリーには、家全体をまるで魔法瓶のような一体構造にした、高断熱高気密化が効果的です。また、結露にも無縁になり、カビやダニなどの汚染源が原因でおこる目や喉の傷み、頭痛、吐き気などを引き起こすシックハウス症候群も防ぐことができます。

健康リフォーム

住まいが健康に与える影響は想像以上に大きいものです。幼児から高齢者まで、住むご家族の事を考えて、家の中で起きる事故を未然に防げるような対策、健康な状態で過ごせるよう良好な室内環境にする事など、健康で安心して暮らせる住まいのリフォームをおこなってまいります。

住宅改修は最高20万円までの補助が受けられます。介護保険では、介護のための住宅改修に最高20万円(1割自己負担)まで支給されます。

リフォームに向けて、地域のケアマネージャーと相談し、住まいと住まい手の状況に応じたプランをご提案いたします。

福井市「介護保険住宅改修について」
4.長期優良住宅化リフォーム

手入れをして愛着を持って暮らす中で、家族にもしっくりと馴染む住まいになっていきます。

その暮らしを、より長く、そしてより安心して暮らせるように、住まいの劣化対策や耐震対策、省エネ対策が必要です。

国では住まいの長寿命化を推進するため、既存住宅の長期優良住宅化リフォームに対する補助金制度があり、最高100 万円までの補助が受けられます。この補助金を活用してリフォームすればとってもお得!先ずはお住まいの健康診断をおすすめします。

長期優良住宅化リフォーム推進事業